スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はきものをそろえると・・・・・

はきものをそろえると心もそろう   心がそろうとはきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと    はくときに心がみだれない
だれかがみだしておいたら   だまってそろえておいてあげよう
そうすればきっと    世界中のひとの心もそろうでしょう


実は二か月ほど前から少しずつですが合気道をはじめております。
空手もまだまだものになってはおりませんが、少し視点をひろげて捉えてみたいなということで、春日井武道館で週1回。しかし、どうしても空手の稽古とかぶってしまうことが多くお休みが多くなってしまうため朝6時半からある道場でも週に2回稽古させていただいております。(もちろん両先生方ともにご報告させていただいております)


なかなかつらいですがそちらの道場はなんと朝から10名ほどもお見えです。

そしてそこにはってありました美しい言葉

春日井武道館にもはっておきました

見てくださいね



スポンサーサイト

空手見学してきました☆

昨日は衆議院選挙のあと、沼田先生のご厚意で全空連方式の審判講習を見学させていただきました☆

今、光春館では女子が3名いて、私以外は経験者。

とても能力が高く情熱がある方々なので、今後は一緒に試合も積極的に取り組んでいきたい

ということで、沼田先生のご厚意に甘えて全空錬方式の試合と審判の様子を見学させていただきました

練武会の試合と寸止めの試合の違いを把握することはとても大事に思いました

ほんとに空手って幅までひろいんですね!

とても貴重なお時間をありがとうございました



七夕の夜空

本日は18時から光武館で合同稽古が行われました。
昨日まで不快指数満点の大雨続きでしたが、本日は久しぶりに一日中爽やかに晴れて、道場内も西から差す夕日が眩しいぐらいでした。
今のシーズンにしては、不思議なぐらい快適な稽古日和だったのではないのでしょうか?
稽古終わりの帰り道、七夕にしては珍しく綺麗な星空が広がっていました。
場所によっては天の川も見えるのかもしれません。

七夕と云えば、笹に短冊。皆さんはなにか願い事をされたのでしょうか?
7月に入って、さぁこれからが夏本番です!
明日の組手指導会に、金曜日はテコンドーとの交流稽古。
そして週末は夏期合宿ですね。
青葉茂る夏は、樹も人も大きく成長する時期です。
みんな一緒にいい汗流してがんばりましょう!

新年度の稽古

四月の新年度始め、長江館長ご復活から早いもので一ヵ月経ちました。

稽古体系も回数・時間が増長され、内容もより一層厳しく濃いものとなっています。
突然昨月より数倍のグレードアップした稽古の日々に私の心身はなにやら悲鳴をあげております
類は類を呼ぶと云いますが、我が道場の門を叩いて下さった方々が、光春館本部や小牧の光武館支部に新しい風を巻き起こしています。
この爽やかな春風とともに私も皆さんと一緒にもう一度、初心からのスタートを切ることができて嬉しい限りです。

押忍がんばっていきましょう

最近気になることは、ケガや関節部を痛める方が多々みえることです。
部活や仕事や習い事など、空手の稽古以外でも自分自身熱く打ち込めるものがあるのは素晴らしい事です。
がんばって練習に励んでいい成果を出したいという情熱は、能力向上・成長には欠かせないものですが、時として限度超えて体を壊してしまうムチャをしがちです。
骨折や肉離れはめっちゃくちゃ痛いですよ。
治るまで練習もできませんし。
毎回事前にしっかり入念にストレッチをして、やるときはやる、休むときは休むといったメリハリをつけた練習方法で頑張っていきましょう。

稽古量

 
実は関東大会の前から、自分の未熟さが恥ずかしく、この自分のセンスのなさが道場では補えきれないと感じていて、館長に許可をいただいて、世界大会で形の部4連覇の若井敦子先生の所へ、11月から週に一度通わせていただくことにしました。

やはり技の正確さ、スピード、美しさ、を目の当たりにすると、自分の不格好がよくわかり本当に勉強になります。

先日、若井先生のチームのお弟子さんが国体で4位だったということで、演武でチャタンヤラクーシャンクーを見せていただきました。

本当に圧巻でした。

まさに見えない敵と戦うがごとく感じました。

そんななか、若井先生は「残念ながら国体で4位でした。」

とおっしゃり、4位がとてもすごいと思ってしまう私の志しの低さと若井先生の志しの高さを感じました。

「毎日4時間、多い時は午前と午後に分けて稽古しても日本一にはなれません。技を磨き、体力を向上させるにはそれくらいは最低いります。週に一度の稽古だけで試合には勝てません、みんなも出来る限り稽古以外の練習をしてください。」

まさに館長が私たちに口頭でも、ブログでも発信していることば。

館長が私の空手の師であり空手の道の模範であるわけなのですが、正直館長のおっしゃっていることが大げさだなって思うこともありました。(館長本当にごめんなさい!)

しかし今回自分の甘さを再認識させられました。
自分の下手さをセンスのなさにするのも甘えだったし、逃げ口上だったのだな。と。
下手さを嘆くよりまずはそのくらい稽古することを目標にしてみようと思いました。

若井先生の所へ通う許可を下さった館長に感謝し、また多くの刺激をくださる若井先生に感謝し、学んでいこうとおもいました。

そしてもっともっと空手の技を磨き、また知識を身につけ光春館の子供達に還元できるよう成長したいと思います。

もちろん組み手も!!!

です!!!
プロフィール

チームTORA

Author:チームTORA
空手という武道を通して子供たちの健全な育成をめざします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。