FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館長名言集

最近ちまたでは体罰で自殺したというニュースが騒がせていますね☆

今日、なぜか店員さんと、私もむかしバレー部のマネージャーで監督によく殴られていました。というおはなしを聞きました。お茶も顔にかけられたこともあるようで・・・。

壮絶ですが、結構聞くと皆様体罰経験をお持ちの方が多いようです。

そんな流れでうちの道場の話をしたらとてもウケてくださって、感動までしてくださったので私の中ではふつうになった内容ですが、少々紹介してみます。


空手道場ですので当然といっていいものかはわかりませんが、体罰らしきものはあります。


四股立ちが浅かったり、前屈が深く取れなかったりすると足払いのようなこともされますし、あくびをしていたら両手でバチンと顔をたたかれます☆

言葉の暴力もあります(いいのかな

「遅刻をすることは約束を破ることだ、約束を守れない奴は生きる価値がない!」
とか、
「四股立ちの手を抜いてごまかすやつはうそつきだ、自分にうそをつくやつは人にも平気でうそをつく、今のうちにおれが始末してやる!」

とか

「体力がなくてもあたまのいい奴は頭をつかえばいい、でも体力もなくて頭も悪い奴は働けないだろ!はたらかなければ生きる価値がない!体力があればどんな仕事でもできる!せめて道場で体力だけでもつけておけよ!」

とか・・・・

ほかにもいっぱいあります・・・。

心配されるご父兄もみえるかもしれませんが、館長が理不尽な叱責をすることはありません
ご安心を☆(理不尽におもえるくらい辛い稽古はありますが(笑))

館長はうちは教室空手じゃない、道場で空手を教えている、技術を切り売りするために子供がいるんじゃない。
一般部が厳しい稽古に耐えてそういう姿や雰囲気を子供たちに伝えるために道場で空手を教えている。だから一般部が大事だ!とおっしゃています☆


なんだか、書いてると気持ちがいいいですね(こんな言いにくいことを面と向かっていえる大人がいるでしょうか???)

VIVA館長!という気持ちになりました

また何か思い出しましたら書いてみます☆















スポンサーサイト
プロフィール

チームTORA

Author:チームTORA
空手という武道を通して子供たちの健全な育成をめざします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。