スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が変わるということ

現在、バンビのクラスにだいきという小学3年生の男の子がいます。

金曜日のクラスで私が礼法やストレッチを教えているのですが、先週火曜日はじめて館長の指導に参加しました

館長稽古中3回以上泣き、しかしながら泣きながらでも稽古を最後までうけていました

そして金曜日、バンビのクラスにてだいきが・・・・

「学校の先生が怖くなくなった」

「先生は怖いけど館長はおそろしい」とのこと(笑)

大笑いしてしまいました(すいません


大げさかもしれませんが世界が変わるってこういうことだなって思いました。

館長の稽古をたった1時間半受けただけで、学校の先生が怖くなくなったということは、つまり学校で過ごす約5時間×6日=30時間の学校で過ごす時間が気楽になったということです。

ほんとによかったな、と思います

受け身であたまを打てばダメだしされ、足上げ腹筋で足が下がれば棍棒で脛をぶたれ

笑いと緊張感の絶妙なスリルのある稽古に耐えられる小学生。

今、来てくださる子供の親御さんはあまり感じないかもしれませんがほんとうにみんな成長してます。

館長が発する言葉は自立をうながす言葉です。

「よしよし」「だいじょうぶか?」なんて言葉は皆無です。

でも、だから強くなれます。

みなさま、みんな!!!

がんばって稽古して、こころもからだも強くなりましょう!!!





スポンサーサイト
プロフィール

チームTORA

Author:チームTORA
空手という武道を通して子供たちの健全な育成をめざします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。